【特典あり】三陸花火応援クーポン¥3,000
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【特典あり】三陸花火応援クーポン¥3,000

¥3,000 税込

送料についてはこちら

こちらは購入特典付きの¥3,000分のクーポンとなります。 1枚につきお一人様の特典をご用意いたします。 ※送料の記載がございますが、紙チケットなどの発送はございません。 【購⼊特典】 2022年10⽉8⽇(⼟)に開催する「三陸花⽕競技⼤会2022」の良席優先予約の権利 (※良席について:各有料観覧席の前⽅や視野的に⾒易い場所となります。) 【三陸花⽕とは】 東⽇本⼤震災から9年が経過した2020年。三陸地域の団体・個⼈が中⼼となって観光・交流⼈⼝の拡⼤と地域経済活性化を⽬的に、毎年開催できる東北の新たな観光イベントを⽬指し、2020年10⽉に「三陸花⽕⼤会」初開催。2021年10⽉には東⽇本太平洋沿岸で唯⼀となる花⽕競技⼤会として「三陸花⽕競技⼤会2021」開催。 そして2022年からは、4⽉に「三陸花⽕⼤会2022」、10⽉に「三陸花⽕競技⼤会2022」と年2回の開催を毎年予定しています。 【持続可能な収⽀と運営体制に向けて】 これまでの花⽕⼤会は、⾃治体の補助⾦や地域内で無理に集める協賛⾦や寄付⾦などで開催費⽤を捻出し、⾃治体や商⼯会やJCなどが中⼼となり地域のボランティアで運営してきましたが、⼈⼝減少・少⼦⾼齢化に伴い予算削減や⼈⼿不⾜で開催継続が厳しくなっています。 三陸花⽕では、⺠間主体で出来る限り地域の負担を軽減し持続可能な花⽕⼤会の開催を⽬指しており、開催費⽤の⼤部分を来場者からのチケット収⼊で補っております。また地域外からの来場者による観光消費で地域経済への波及効果などもあります。 今後も地域への負担が少なく地域貢献が出来る運営体制に向けて励んでまいります。 全国で相次ぐ花⽕⼤会の中⽌、背景にあるのは? -(2019年7⽉19⽇ ⽇経ビジネスより) https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/071900555/ コロナ禍でソーシャルディスタンス確保した有料観覧席 【社会情勢の変化でチケット販売苦戦】 2⽉16⽇に販売開始したチケットは、販売開始直後は過去2⼤会を上回る販売ペースでしたが、その直後に世界情勢の変化や東北での地震などで社会情勢の変化で販売ペースが急下降しました。 4⽉に⼊り少し売れていますが当初の計画にはまだまだ程遠く、関係会社やボランティアのご協⼒により花⽕⼤会の規模は⼀切落さずに経費削減をして開催準備をしております。 【三陸花⽕応援チケットご購⼊のお願い】 このような苦しい状況の中、少しでも開催資⾦集めにご協⼒いただきたく、 今回は次回10⽉8⽇(⼟)開催の「三陸花⽕競技⼤会2022」優先予約権付きのチケットを緊急発売いたしました